一目均衡表の三役好転は本当に買い時なのか?【シストレ検証】

最終更新日

Comments: 0

株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 
しつもんちゃん
三役好転ってなに?
koz-kay
一目均衡表で分かる買いサインだな、3つの要素が好転したときを買い時と判断する

 

三役好転とは?

 

三役好転の3つ要素

・転換線が基準線を上回る状態で、基準線の横ばい、もしくは上昇が伴う
・遅行スパンが26日前の相場を上回る
・現在の相場が抵抗帯(雲)を上回る

 

これらを要素を下記の条件に変えて検証します

 

三役好転:検証方法

 

仕掛け条件

・転換線が基準線より上

・当日基準線が前日と同じか上にある

・当日終値が26日前より高い

・終値が雲上限より上

 

手仕舞い条件

・転換線が基準線より下

 

遅行スパンは未来の要素のなので条件では設定できませんが、
26日前の終値と一致するものなのでこのような条件設定としています

 

三役好転:バックテスト

 

 

koz-kay
まぁまぁ…いいじゃないか

 

私的には取引数の多さの割に、いい期待値が出ていると思います。

もちろんこのままでは使い物になりませんが、

条件を追加で入れる余地があるので試しに入れてみます。

 

追加で入れた条件

・出来高80万株以上

・雲の幅5%以下

 

雲の幅は薄い雲を表現しています。

雲が薄くなっている状態の方が好転しやすい情報に基づいて追加しています。

 

関連リンク

一目均衡表の雲とローソク足を使って勝つ方法【シストレ検証】

 

 

これが条件追加後のバックテスト結果です。

なかなかいい感じです。取引数は減ってますが、期待値が上がっています。

 

まとめ:三役好転は…使える

 

一目均衡線自体が非常によくできていると思います。

今回の結果も私の予想よりいいものでした。

もちろん、今回の条件だけでは実用に耐えうるものではありません。

しかし、他の要素を組み合わせたりすることで十分実用的なものに仕上げることが可能だと思います。

 

koz-kay
色々試してみるかな

 

機会はあればご紹介したいと思います。

それでは

 

▽ブログランキングに参加しています!▽
▼クリックお願いします!▼
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 

koz-kay

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする