副業調査【ユーチューバー】

株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 

子供のなりたい職業でも上位に上がるユーチューバー。

Youtubeに動画をあげて収入を得る人たちのことを指しますが、

成功すれば収入面でもかなりの期待ができそうです。

主な収入源は広告収入

ユーチューバーは動画の最初は途中などで流れる広告が主な収入源となります。

その報酬は動画の性質などによっても変わるようですが、平均すると1再生0.1円くらいのようです。

動画の数を増やせば増やすほど視聴数は伸びていくので、人気が出てくると累計の再生数1億越えなども珍しくありません。

ちなみに人気ユーチューバーのヒカキンさんなどは累計の再生数は80億再生以上といわれています。凄まじいですね。

企業案件でさらに収入を

人気が出てくると企業から直接オファーが来ます。

その企業の商品やサービスを動画内で紹介して1本いくらで契約をします。

動画ないでCM活動をするわけですね。

効果がないと困るので人気のある人や話題の人にオファーが来ます。

単価はまちまちですが、おおよそチャンネル登録者数×1.5円程度のようです。

つまり100万人登録者がいれば150万円が一回で入るわけです。

すごいですね。

ちなみに一番企業案件をやっているとされているラファエルさんは、1回の企業案件で200~300万ぐらいの報酬があるようです。

・顔出ししない方法もある

ユーチューブに動画をあげるにあたって、自分の姿を公開することに抵抗ある人も多いかと思います。

しかし必ずしも顔をださなければならないという訳でもありません。

例えばゲーム実況などの動画をあげている人は声だけで、顔を出さない人が多いですね。声すらも合成音声を使って自分ではしゃべらないの方も多数います。

最近では「Ⅴチューバー」といって3Dのアニメキャラなどを使って表情豊かに実況するひともいます。

・最初はやはり再生数は伸び悩む

興味あるひとはやってみましょう

趣味などを動画にすれば、動画を上げるモチベーションにもなります。

 

それでは今回はこの辺で

▽ブログランキングに参加しています!▽
▼クリックお願いします!▼
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 

koz-kay

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする