副業調査【電子書籍出版】

株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 

印税生活。

魅力的な言葉ですね。

今までであればサラリーマンには無縁な言葉でしたが、現在ではそうでもなくなっています。

今回紹介するのはタイトル通り電子書籍出版です。

紙の書籍出版はそもそも出版までの道のりが長いですし、売れなければリスクもあります。

それに比べ電子書籍は個人でも出版が可能ですし、リスクはかなり低くなっています。

Amazonのkindleを例に紹介させていただきます。

Amazon独自の読み放題サービス

kindleとはAmazonが提供する電子書籍サービスで、特徴としてはkindle Unlimited という書籍読み放題サービスがあることです。

これに加入している人は月額980円で該当する書籍を読み放題になるというサービスになります。

出版者はAmazonで出版する際に書籍をkindle Unlimitedの対象の書籍にするかを選ぶことができます。

このkindle Unlimitedで書籍を購読された場合、読まれたページ数に応じて出版者にお金が支払われる仕組みになっています。

 

・高いロイヤリティ

 

通常の固定価格での販売は販売者はロイヤリティを70%か30%かを選ぶことができます。

70%を選んだ場合はAmazon以外での販売はできないといった条件がありますが、かなり高いロイヤリティなので魅力的ですね。

紙の出版の印税が多くても十数%程度らしいので、70%という数字はすさまじいですね。

・本を出したい人にはオススメ

初期費用も自分で作業するひとにはかからないので、文字を書いたり、本を出したかった人にはオススメできる副業です。

一回出版すればあとはAmazonが販売してくれるので手間もかかりません。

出せば出すほど利益が上がりやすくなり、コストもほとんどかからないことを考えれば副業としては理想といえます。

欠点は、やはり出版にいたるまでに挫折する人多いだろうということですね。

本一冊書くには根気がいります。

私もいつか出版したいですが、まずはこのブログを育てていきたいですね。

それでは今回はこの辺で

▽ブログランキングに参加しています!▽
▼クリックお願いします!▼
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 

koz-kay

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする