高値圏と安値圏、逆張りにはどちらが有利?【シストレ検証】

株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 
しつもんちゃん
逆張りするの有利な価格帯ってあるの?
koz-kay
イメージ的には安値圏かと思うが実際は…

 

検証目的

 

高値圏と安値圏、逆張りで仕掛けた場合どちらが遊離かを調べる

 

検証方法

【対象銘柄】全銘柄

【対象期間】2000/01/04~2018/09/28

【仕掛け条件】

・終値が直近高値(240日)ー20%より上※高値圏

   (直近安値(240日)+20%より下)※安値圏

・終値が5日移動平均線ー3%

【手仕舞い条件】

・終値が5日移動平均線より上

 

検証結果

 

結論から言えば、

高値圏で逆張りが有利でした。

 

 

高値圏の銘柄と安値圏の銘柄を比較した場合、

安値圏の銘柄は下がるときはどこまでも下がります。

もともと勢いが下向きなので、反発しない場合ずるずると下がっていきます。

対して高値圏にある銘柄は元が上向きの動きをしているので、下がるときも下げ幅は比較的小さいです。

ここら辺の違いが出た結果となりました。

 

しつもんちゃん
安値を狙って買ってる人も多いとおもうけど?
koz-kay
割安感があるからな、でも安値圏にある銘柄は上がるまでに時間がかかることも多い

 

 

▽ブログランキングに参加しています!▽
▼クリックお願いします!▼
にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村
株システムトレードソフトイザナミ
☆このブログはシストレソフト「イザナミ」を使って検証しています☆
☆koz-kay開発の「koz式【壱】」も販売中☆
 

koz-kay

シェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントする